テンちゃん一家




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
落下事件 :: 2012/01/20(Fri)

IMG_5334.gif

上目遣いな男、レイリー。

きょう、七宝ちゃんに追いかけられ勢い余って高い所(3m50cm)から落下。
(昔テンちゃんも同じ所から落下して大騒ぎになりましたが無事でした)

足から着地したものの、ドーーーーンという大音響。

レイリー、まったく動かず。

3分ほど固まったままでしたが、やっと動き出した、と思ったら足を引きずるじゃないですか!
ねんざ?骨折?病院に行かなくっちゃ!と慌てていキャリーバッグを出したら自ら入って

レイリー:『おかーちゃん。病院に行くでし。でし。でし』

痛いから自分から進んで病院に行こうとするなんて、なんて賢い子なんでしょう。

いや、まてよ。今バッグに入る時、普通に歩いていたような‥‥。


IMG_5317.gif

間接的とは言えレイリーを崖から突き落とした七宝ちゃん。
「目は口ほどにものを言う」ではなく 「後ろを向いていても耳は聞こえてる」七宝ちゃん。
あなたを責めているわけじゃないですよ。
こういう家にした人間が悪いのです。


レイリーは一瞬足を引きずりましたが、すぐに普通に歩くようになり
なんとか無事だったようです。

スポンサーサイト
  1. 七宝レイリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<もうすぐワクチン | top | 最高記録>>


comment

も、もしや、キャット空中3回転でシタッと着地したのでは?

昔、中学生の頃だったか、猫はどんなに高くても足から着地するのか疑問になり、一階の小屋の屋根から飼い猫を落としてみたことがあります。
あ、大丈夫。柔らかい雪がどっさり積もっていて、その中に見事にスポッと足から着地して、そそそそっっと走り去りましたから(笑)

レイリー君、何とも無くてよかった。
これからはその場所にアルファーゲルでも敷いておきますか(笑)
  1. 2012/01/21(Sat) 13:20:20 |
  2. URL |
  3. りんご #-
  4. [ 編集 ]

りんごさん
黒い物体が落下していくのがチラっと見えた瞬間にどどーーーんと
大音響だったので落下している姿は見れませんでした。
もしかしらた三回転してたかも。

昔テレビで猫は足から落下する実験をやっていたのを見た事あります。
字幕で「専門家の監修のもと危険のないようにやっています」と
出ていましたね~。
  1. 2012/01/22(Sun) 14:27:50 |
  2. URL |
  3. みよ #vqm8JHu.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tenikka.blog28.fc2.com/tb.php/630-e6d5303e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。